Blog&column
ブログ・コラム

精神疾患の方との接し方について

query_builder 2022/03/01
コラム
35
精神疾患とは、脳内の神経伝達物質のバランスが崩れていると考えられます。
継続的な服薬や、家族・職場の方・周囲の人たちの理解と連携が必要となります。
しかし、適切な継続的治療やリハビリテーションで回復することができる病気です。
ただし苦手部分がどうしても残ってしまう特性があり、人それぞれ異なっています。
そこで精神疾患の方の特徴と、接し方を解説したいと思います。

▼精神障害を持っている方の共通した特徴
■優れている面
・責任感が強い
・純粋
・正直
・真面目
・優しい
・何事にも一生懸命

■苦手な面
・言葉をネガティブに捉えてしまいがち
・言われたことを頭にとどめておくことが苦手
・集中力・注意力が落ち作業に抜けが出てしまう
・二つ以上のことを同時に行うことが難しい
・あいまいな言い方をされると判断に迷う

▼精神障害を持っている方との接し方
■ほめ方
ちょっとした良いところや、努力をしているところなどをタイミング良く(行動の直後に)相手に伝えてあげましょう。

■頼み方
「これを○○さんに持って行って」では、伝わりにくいです。
「これを○○さんに渡してくれると助かります」のように最後に感謝の気持ちを入れてわかりやすく伝えましょう。

■伝え方
具体的・断定的に伝えることが大切です。
「早めに来て下さい」では伝わりにくいので、「○時○分に来て下さい」という形で伝えて下さい。

わざとらしい印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、障害がある方は気になりません。
語尾を変える、一言加えるのみで関係性がとても良くなることがあります。
ぜひ試してみて下さい。

▼まとめ
少しの気遣い・やさしさ、普通に声をかける、褒めるなどのポイントを意識すると良いです。
こちらの誠意や気持ちは、やさしく大きな心で接することで伝わります。
「株式会社インクルージョン 」は、ご利用者様一人ひとりに合わせたケアを実現しています。
サポートを必要とされていらっしゃる方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

NEW

  • 悪天候な埼玉

    query_builder 2022/06/06
  • query_builder 2022/05/18
  • GWは休まず営業

    query_builder 2022/04/26
  • 今日は節分です

    query_builder 2022/02/03
  • 新年 あけましておめでとうございます

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE