Blog&column
ブログ・コラム

世話人と生活支援員の違いとは

query_builder 2022/02/01
コラム
33

障がい者グループホームにおける世話人についてご存じでしょうか?
今回はそんな世話人と生活支援員の違いについて紹介したいと思います。

▼世話人について
障がいグループホームで働いている職員には、世話人と生活支援員と呼ばれる方がいらっしゃいます。
世話人はグループホームの利用者6人に対して必ず1人は配置しなければいけない決まりです。
世話人の方のお仕事は利用者の方の生活全般のサポートを行っています。

掃除や洗濯や食事作りなどの家事支援、日常生活の相談業務がメインです。
食事の介助といったサポートから、一緒にコミュニケーションを取ります。
時には利用者の相談相手になったり、心身的なサポートも行います。
金銭管理や支援日誌なども仕事内容の一つとなります。

▼生活支援員について
グループホーム利用者の障害支援区分によって配置人数が変わるため世話人みたいな決まりはありません。
生活支援員は障がいを持った方の入浴や排せつ、食事の介助等の生活サポートを行います。


▼まとめ
グループホームによっては世話人と生活支援員を分けていないところもあります。
そのため、世話人が全ての業務を行う場所もあり、時間によって区別しているところもあります。
世話人は利用者が自分の気持ちを伝えにくいため、ひとりひとりに配慮しながら仕事を行います。
そのため負担も大きく大変な仕事ですが、その分やりがいを感じることのできるお仕事です。
資格支援制度もありますので、お仕事内容の気になる方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • 悪天候な埼玉

    query_builder 2022/06/06
  • query_builder 2022/05/18
  • GWは休まず営業

    query_builder 2022/04/26
  • 今日は節分です

    query_builder 2022/02/03
  • 新年 あけましておめでとうございます

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE