Blog&column
ブログ・コラム

心療内科の内容について

query_builder 2022/01/08
コラム
30

心療内科の内容をご存じでしょうか?
心療内科と精神科はとても似ていてどちらを受信すればいいのか分からない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は心療内科の内容について紹介したいと思います。

▼心療内科について
心療内科とは心身症といわれるものを扱います。
精神科が外科医なら心療内科は内科医と分けておくと分かりやすいかと思います。
身体疾患があることを前提に、それがストレスによって起こっている場合に心身両面から治療を行います。

■心身症とは
心身症とはストレスで起こる身体の不調のことを言います。
例えば、ストレスなどが原因となる胃腸の機能性障害や頭痛、気管支ぜんそくなどがあげられます。
女性に多い摂食障害なども対象で、、心理社会的ストレスが関係している場合などには心療内科の受診をおすすめします。

精神科について
精神疾患の場合、こころの病気(精神疾患)の方を対象にします。
精神科や神経科の治療対象となり、元となる精神疾患の治療が必要になります。
神経症やうつ病など、他の精神障害に伴っておこる身体症状は精神科への受信がおすすめです。

▼まとめ
心療内科と精神科はとても似ているように感じますが、実際に見てみると違うことが分かります。
しかし病院によっては心療内科としていても精神科の先生も在籍していたり、一概に分けているとはいいきれません。
心療内科は治療に時間もかかるため通いやすいことも大切になってきます。
近くに精神科しかない場合にでも先生の在籍状況などでは心療内科のような治療を行ってくれる場合もありますので一度問い合わせされてください。

NEW

  • 新年 あけましておめでとうございます

    query_builder 2022/01/04
  • 仕事納め

    query_builder 2021/12/29
  • 12月の晴れ間

    query_builder 2021/12/10
  • 勤労感謝の日

    query_builder 2021/11/23
  • 今年も残りわずか…

    query_builder 2021/11/03

CATEGORY

ARCHIVE