Blog&column
ブログ・コラム

介護職の資格取得支援制度とは

query_builder 2021/12/22
コラム
28
これから介護の資格を取りたいという方は、資格取得支援制度の利用をおすすめします。
では資格取得支援制度とはどのような制度なのでしょうか。

▼資格取得支援制度とは
資格取得支援制度とは、仕事に必要な資格の取得を、会社が支援する制度のことです。
内容や支給される額は会社により異なります。

介護職で資格取得支援制度を利用するメリット
介護職の方が資格取得支援制度を利用するメリットは、以下の通りです。

■費用の節約
最も大きなメリットが、費用の節約でしょう。
普通に学校に通うと、例えば介護の資格であれば10万円以上かかることも。
しかし資格取得支援制度を使えば、多くの場合無料で資格取得が可能です。
さらに勤務もすることで、給料をもらうこともできます。

■実務経験も積むことができる
実際に働きながら資格を取得するため、学校や通信教育だけでは難しい、実務経験を積むことができます。
実務経験を積むことで、技術の向上にもつながりやすいですね。
また介護士取得ののち介護福祉士などの資格も目指す場合、一定の実務経験が必要となります。
資格取得支援制度を利用することで、資格のための勉強期間も実務期間に数えることができ、より短い期間で介護福祉士を目指すことができます。


▼まとめ
資格取得支援制度は、働きながら資格取得ができるメリットが沢山の制度です。
なお当社でも、資格取得支援制度を取り入れております。
介護士だけでなく、メンタル心理士やメディカルアロマセラピストなど、介護に役立つ資格であれば取得可能です。
さらなるキャリアアップを目指したい方は、ぜひ当社で資格取得支援制度をご利用ください。

NEW

  • 悪天候な埼玉

    query_builder 2022/06/06
  • query_builder 2022/05/18
  • GWは休まず営業

    query_builder 2022/04/26
  • 今日は節分です

    query_builder 2022/02/03
  • 新年 あけましておめでとうございます

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE