Blog&column
ブログ・コラム

作業療法士に必要な資格とは

query_builder 2021/12/15
コラム
27
将来作業療法士になりたい!という方もいるのでは?
では作業療法士になるためには、どのような資格が必要なのでしょうか。

▼作業療法士とは
作業療法士とは、心身に障害のある方や高齢者などに対して様々な作業により身体面や心理面の困難を軽減させるリハビリを行う人のことです。

▼作業療法士に必要な資格
作業療法士になるには、国家資格の取得が必須です。
国家資格を受験するためには、専門学校や大学などで決められた知識や技術を修得しており、卒業または卒業見込みであることが必須条件です。
これから作業療法士になりたい方は、まずは専門の大学か専門学校に入る必要があります。

▼作業療法士の就職先
作業療法士の就職先は、病院や障害者施設、介護施設、特別支援学校など多岐に渡ります。
また対象者によりアプローチの仕方も異なります。
例えば同じ「外出できるようになる」という課題でも身体機能に問題のある方の場合、主に身体面のリハビリとなります。
しかし、精神面に問題を抱える方の場合心のケアが必要となります。
そのため幅広い知識や広い視野が必要となります。

▼まとめ
作業療法士は国家資格が必要な資格であり、幅広い知識や視野の広さが必要となる仕事です。
当社では、精神科などの訪問看護を行うスタッフを募集しております。
看護師だけでなく、作業療法士の資格を持っている方も対象です。
精神科での勤務経験や訪問看護の経験がなくても問題ありません。
あなたの知識やスキルを生かしてみませんか?

NEW

  • 悪天候な埼玉

    query_builder 2022/06/06
  • query_builder 2022/05/18
  • GWは休まず営業

    query_builder 2022/04/26
  • 今日は節分です

    query_builder 2022/02/03
  • 新年 あけましておめでとうございます

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE